Studio Electronics Logo
Studio Electronics製品
OSアップデート

必ずお読み下さい

※ ※ ※ ※ ※  注  意  ※ ※ ※ ※ ※

2003 年 4 月現在、ユーザー様自身による OS アップデートの失敗による故障が多発しております。アップデートファイルそのもの並びにアップデート環境の検証が終了し、弊社からのアナウンスがあるまでユーザー様自身による OS のアップデート作業はお控えください。この間、システムアップデートをご希望の方は ROM の書き換えではなく、交換によって対処させていただきます。この場合、メーカーから ROM を取り寄せるため多少の期間と費用が発生します。詳細は直接弊社までお問い合わせ下さい。

システムそのものを書き換える OS のアップデート作業は、失敗すると EPROM 内のデータを破壊し、起動すら出来なくなる恐れがあります。必ず以下の注意点をよく理解し、指示に従って行って下さい。

1.MIDI シーケンサーの MIDI クロック出力を無効にして下さい。これを怠ると EPROM に深刻なダメージを与える恐れがあります。

2.MIDI インターフェイスのデータ転送速度の設定が可能なら、1MHz もしくは速度が遅い方に設定します。転送速度が速すぎるとエラーの確率が高くなり、(繰り返しますが)EPROM に深刻なダメージを与える恐れがあります。

3.アップデートの前にご自分のサウンドのバックアップを外部シーケンサーなどに保存しておいて下さい。

4.上記事項を再三確認したら、SE-1x / OMEGA に接続されたシーケンサーにアップデートファイルを読み込ませ、シンセサイザーに転送して下さい。

注意:OS のアップデート作業に起因するトラブルはメーカー保証の対象外となります。くれぐれもご注意下さい。

ご不明な点などございましたら、(有)福産起業(03-3746-0864) までお問い合わせ下さい。お買い上げの販売店経由でアップデート作業を代行することも可能です(有償)。

<<<<Return