FUKUSAN MOVIE

Dave Smith Instruments OB-6

Dave Smith Instruments OB-6 (オー・ビー・シックス) は伝説的なシンセサイザー開発者、トム・オーバーハイムとデイヴ・スミスにより開発された、6ボイス・アナログ・ポリフォニック・シンセサイザーです。OB-6 はその名の通り、かつて70年代中盤以降の音楽シーンで活躍した伝説の Oberheim (オーバーハイム) シンセサイザーのサウンドを受け継ぎ、現代的な機能を多数搭載したシンセサイザーです。トゥルー・アナログの連続可変オシレーター、名器 Oberheim SEM にインスパイアされたステイト・バリアブル・フィルター、トゥルー・アナログの VCA、モジュレーションを活かした音作りが可能な「X-MOD」を搭載。スタジオ・クオリティのエフェクト、ポリフォニック・ステップ・シーケンサー、アルペジエーター等の機能を搭載し、クラシックなサウンドを作れるのはもちろん、現代的な音作りも可能な設計です。ファクトリー・プログラムには Oberheim SEM を象徴するパワフルなブラス・サウンド、柔らかく包み込む様なストリングス・サウンド、ファットなシンセベースなど、数々の名盤で聴かれるサウンドを始め、OB-6の特長を最大限に生かしたプログラムを500プログラムを内蔵しています。トム・オーバーハイムとデイヴ・スミス、2人の巨匠の歴史的なコラボレーションにより生まれた OB-6。このシンセサイザーが奏でるのは、時代を超越した紛れもない本物の「オーバーハイム・サウンド」です。

Dave Smith Instruments Prophet-6

SEQUENTIAL 「Prophet-6」(プロフェット シックス)は、1978年に発売された伝説のキング・オブ・アナログ・ポリフォニック・シンセサイザー Sequential Circuits 「Prophet-5」 の設計思想を受け継ぐ、6ボイス・アナログ・ポリフォニック・シンセサイザーです。Prophet-5 にインスパイアされたトゥルー・アナログのVCO、VCF、VCA、Prophet-5 サウンドのコアの一つである「ポリモジュレーション」を搭載。そしてハイパス・フィルター、スタジオクオリティのエフェクト、ポリフォニック・ステップ・シーケンサー、アルペジエーター等の機能が加わり、Prophet-5 で確立されているヴィンテージ・クラシックサウンドを実現しつつ、現代的な音作りとよりハイクオリティで幅広いサウンドを実現しました。温かみのあるエレクトリックピアノ、重厚なブラス、包み込む様なストリングスなどのヴィンテージサウンドはもちろん、エフェクトによる気の遠くなる様な美しい広がりのあるサウンドを実現。内蔵された500ものファクトリー・プリセットサウンドの中には、Prophet-5のプリセットサウンドを手がけたサウンドデザイナー、John BowenによるProphet-5のサウンドを再現したプリセットも用意。数々の名曲で使われたあのサウンド達も演奏する事が可能です。Prophet-5が発売された1978年からおよそ40年、「5」から「6」へ王位は継承されます。これからの音楽史に数々の伝説を打ち立てる、キング・オブ・アナログ・ポリフォニック・シンセサイザーが誕生しました。

Dave Smith Instruments Prophet12

Dave Smith Instruments 「Prophet 12」(プロフェット トゥエルヴ)は、伝説のアナログ・ポリフォニック・シンセサイザーSCI Prophet-5を始めとした数々の名機を世に生み出し続けるシンセサイザーの巨匠、Dave Smithがゼロから新たに設計したデジタル/アナログ・ハイブリッド設計の12ボイス・ポリフォニック・シンセサイザーです。各ボイスにはシェイプ・モジュレーション、FM、AM、ハードシンク、サブオシレーターなどの機能を搭載し、多くのサウンドバリエーションを生み出せるDSPベースのオシレーターを搭載。オシレーターとフィルターの間には「キャラクター」セクションがあり、オシレーターから生成されたサウンドがフィルターを通る前に5つのパラメーターでデジタルエフェクトをかけることが可能です。フィルターはカーティス製チップを使用したアナログ・ローパス・フィルターとアナログ・ハイパス・フィルターを搭載しています。チューンを調整可能なフィードバック、ボイスごとに用意されたデジタルディレイ、4つのLFO、自由に割り当て可能なエンベロープ3&4、音作りの可能性を飛躍的に広げる多数のモジュレーション・パスなど多くの機能を搭載しています。キーボードはアフタータッチを搭載した高品位な61鍵セミウェイテッド鍵盤、本体左側にはオーソドックスなピッチベンドとモジュレーション・ホイールに加え同社のドラムマシンTempestでも好評のタッチセンシティブ・コントローラーを搭載。Prophet 12はDave Smithが35年に渡るキャリアの中で「私がこれまで開発に携わってきたシンセサイザーの中で最高傑作である」と断言するポリフォニック・シンセサイザーです。Prophet 12は最先端のハイブリッド・シンセサイザーであり、現代のポリフォニック・シンセサイザーとは何かを定義します。

Dave Smith Instruments Prophet'08

シンセサイザー史上に残る名機Prophet5から30年、ハードはもちろんソフトシンセサイザーにも精通したエンジニアであるデイブ・スミスがこれまでのノウハウと現代のテクノロジーを駆使して8ボイスのアナログ・シンセサイザー、Prophet'08を発表しました。アメリカのKEYBOARD MAGAZINE 11月号の新製品レビューおいて「キーボードの歴史上、最も音が良く、最も演奏するのが楽しいアナログ・ポリシンセである」と絶賛され、世界中で高い評価を受けています。

Dave Smith Instruments Mopho X4

Dave Smith Instruments 「Mopho X4」(モフォ エックス フォー)はアナログならではのファットなサウンドで人気のアナログ・モノフォニック・シンセサイザー「Mopho Keyboard」の4ボイス・キーボードバージョンです。また、ボイスアーキテクチャが共通する「Prophet'08 PE Keyboard」の4ボイスバージョンとも言い換える事ができる、Dave Smithシンセサイザーシリーズのミドルクラスモデルです。Prophet'08ゆずりの重厚なユニゾンベース、クリーミーなシンセリード、マニアックなシーケンスサウンド、空気のような広がりのパッドサウンド等アナログシンセサイザーならではの存在感のあるサウンドを奏でます。

Dave Smith Instruments Mopho

Mopho(モフォ)はコンパクトで低価格ながら、非常にパワフルなアナログモノフォニックシンセサイザーです。「キーボードの歴史上、最高に音が良く最高に演奏するのが楽しいアナログ・ポリシンセ」と絶賛されたProphet-'08のシングルボイスアーキテクチャをベースとしていますが、Mophoでは「モノフォニックシンセ」としての機能・サウンドに昇華させるため、さらに新たな機能を追加しました。フロントパネルにはOSC-PITCH・CUTOFF・RESONANCE・ATTACK・DECAY/RELEASEの主要5パラメータが用意され、さらに4つのアサイナブルパラメータノブにより任意のパラメータを外部化。ライブパフォーマンス中のパラメータ変更も積極的におこなえます。

Dave Smith Instruments Tetra

TETRAはUSAキーボード誌において「キーボードの歴史上、最も音が良く演奏する のが楽しいアナログ・シンセサイザー」と絶賛されたPROPHET'08のアーキテク チャーを継承したパームサイズ(20cm x 13cm x 7cm)の次世代アナログ・ポリフォニック・シンセサイザーです。この 「MINI PROPHET」と呼ぶことができるコンパクトなポリ・シンセは、PROPHET-5 のサウンドの核となるカーティス製ICの採用により伝説のプロフェット・サウンドを見 事に再現しています。4ボイス4パートのマルチティンバー対応、プログラム・モードを 組み合わせたコンボ・モード機能、4トラック/16ステップのゲートシーケンサー、2 0種類のソースで47種類のパラメーターを変調するバリエーション豊富なモジュレーシ ョン・ルーティンなど、モジュラーシンセにも迫る複雑な音作りも可能となっています。

John Bowen Synth Design Solaris

John Bowen Synth Design 「Solaris」(ソラリス)は現代までのシンセサイザーの技術を結集した、驚異的なサウンドクオリティを誇るハイエンド・デジタル・シンセサイザーです。Moog、Sequential Circuits Prophetシリーズ、KORG Wave Station、Creamwareなど、シンセサイザーの黎明期より40年以上に渡り数多くのシンセサイザーやソフトウェアの開発に携わってきたシンセサイザー技術者であるJohn Bowenが自身の全てを注ぎ込んだ、まさに夢のシンセサイザーが遂に登場です。

Jomox MBase11

MBase 11は単機能という潔さと男気あふれるサウンドでマニアを唸らせたMBase 01の機能とサウンドをアップグレードした後継機です。テクノやダンス・ミュージックのクリエーターから圧倒的な支持を得た同社のリズムマシン、XBase09、AiRBase99、JaZBase03等で搭載されたアナログ・バスドラム音源回路を進化させコンパクトなボディに凝縮しました。Roland TR-808タイプやTR-909タイプはもちろん、凄まじい音圧のパワフルなバスドラムからソフトなバスドラムまで、バリエーション豊かなサウンドを再生する能力を誇ります。

Jomox XBase-999

誰もが知っている通り、アナログサウンドはいつも「パンチがあり、オーガニックで、生き生きとして、ウォームで、輝かしい」ものであると表現されています。加えて、良く出来たアナログ楽器は物理的なインターフェイス(古き良き"ツマミ"!)を持ち素早く直感的なパラメーターへのアクセスを可能にしています。

Mellotron M4000D&M4000D mini

M4000D Digital Mellotronは、スウェーデン・ストックホルムに位置するMellotron社により開発されたサンプル・プレイバック・キーボードです。Mellotron社は1999年よりテープ・プレイバック方式のMellotron Mark VIを復刻し2005年にはMellotron Mark VIIを発表しています。そして2010年のNAMMショーおよびMusik MesseにてこのM4000D Digital Mellotronの試作機を発表し、大きな関心と期待を持って迎えられました。 その後多くの著名アーティストによる試奏と改良を繰り返し、2011年、遂にこのM4000Dの発売に至りました。往年のMellotronを知り尽くした本家のMellotron社ならではのハイクオリティなメロトロンサウンドをお楽しみください。

MFB 522

MFB-522はMIDIに対応したコンパクトなリズムマシンです。 TR-808を彷彿とさせる9系統のアナログリズム音源を内蔵、16ステップのグリッド入力方式のパターンシーケンサーを使用して作成したパターンは、 72個本体内に保存することができます。各パターンにはそれぞれベーシックパターンとフィルインの2種類のパターンを保存可能、様々なパターンとフィルインを組み合わせた最大64ステップのソングも8つまで本体内に保存が可能です。もちろん各音源はMIDIノートでのトリガーにも対応し、シーケンスのMIDI同期も行えます。

RADIKAL TECHNOLOGIES Accelerator

今日におけるDSPテクノロジーの目覚ましい発展とデザイナーによる妥協を許さないシンセシス・アルゴリズムの開発はシンセサイザーの新たな次元を切り開きました。その結果、Accelerator(アクセラレーター)は過去のデジタルシンセサイザーでは為し得なかったサウンドクオリティを誇るポリフォニック・シンセサイザーとして誕生しました。 各ボイスには3基のオシレーター、3基のマルチモード・フィルター(1基はノイズ専用)、6基のエンベロープ・ジェネレーター、3基のボイスLFOに加えて1基のセクションLFOを搭載しています。 オシレーターセクションは波形の連続的なモーフィング、タイムリニア・モジュレーション、フェイズ・モジュレーション、リング・モジュレーション、オシレーターシンク、モジュレーション・マトリックス、さらに柔軟なオーディオ・ルーティングによりアナログ減算式シンセサイザーでは不可能だった複雑な倍音構成の波形を生成することができます。 ノイズ・ジェネレーターには独立したマルチモード・フィルターを搭載。より広い表現の幅を実現しています。 各ボイスに搭載された3バンド・フルパラメトリック・イコライザーは他機器を組み合わせたミキシングの際に最適です。 キーボードはハイクラスな61鍵セミ・ウェイトテッド鍵盤を採用。キーボード・スプリットをはじめアフタータッチ、ベロシティ対応しています。

RADIKAL TECHNOLOGIES Spectralis 2

Spectralis 2 はラディカル・テクノロジー社の技術を集結したハイブリッド・シンセサイザーです。その構成はパワフルな減算方式のシンセサイザー、ライブパフォーマンスに柔軟に対応するパターン・シーケンサー、サウンドを劇的に変化させるフィルターバンク、最大 2GB のメモリーを搭載可能なサンプリング DSP エンジンの 4 つのパートから成り立っています。