Prophet'08 Module PE / Dave Smith Instruments

OPEN PRICE 生産終了

prophet08module_pe_main

Overview

Dave Smith Instruments 「Prophet'08 Module PE」(プロフェット ゼロエイト モジュール ピーイー)は、伝説のアナログ・ポリフォニック・シンセサイザーSCI Prophet-5を始めとした数々の名機を世に生み出し続けるシンセサイザーの巨匠、Dave Smithが開発した8ボイス・アナログ・ポリフォニック・シンセサイザーのモジュールバージョンです。2008年の発売以来、世界中のキーボーディストやクリエイターから絶賛され、数多くの賞に輝きながらロングセラーを続けるシンセサイザーです。

そのサウンドは100%アナログの信号経路により生み出され、独特の温かみを持ち圧倒的な存在感を放ちます。ライブステージでも他の楽器に埋もれる事なく、素晴らしいサウンドで会場を包み込むでしょう。

フィルターには伝説的なカーティス製アナログ・ローパス・フィルターを搭載。密度感のあるシンセリードやベース、シンセブラス、ストリングス、ピアノなどのクラシックなアナログ・シンセサイザーのサウンドの再現はもちろん、近代的なサウンドとの親和性も持っています。

キーボードとホイールを省略したモジュールバージョンは、4Uラックサイズのコンパクトなボディにキーボードバージョンと全く同じ数のコントローラーを搭載しています。操作がしやすい緩やかな傾斜がついており、デスクの上、マスターキーボードの上など快適にエディットが可能。付属のラックイヤーを装着すればラックマウントも可能です。

Prophet'08 シリーズは現代のアナログ・ポリシンセの代名詞と言っても過言ではありません。多くのミュージシャンとリスナーを魅了しながら、現代の音楽シーンに新たな伝説を作り続けるシンセサイザーです。

ページトップへ

Feature

アナログながら正確なピッチを保つオシレーター
伝説のカーティス製ICを採用したVCF

prophet08module_pe_osc

クラシックでリアルなアナログサウンドを奏でるProphet'08 Module PEのオーディオ信号は100%アナログ信号経路で構成されています。

オシレーターは1ボイスあたりデジタルコントロールド・アナログオシレーターを2基搭載。アナログオシレーターならではの倍音と"ゆらぎ"を持ちながら、ピッチをデジタルコントロールし正確なチューニングを保ちます。波形はノコギリ波、三角波、ノコギリ波/三角波MIX、パルス波(パルスワイズ・モジュレーション可能)を用意。オシレーターはハードシンクが可能なので、攻撃的なリードサウンドやノイジーなサウンドなども作成できます。

フィルターには1970年代から80年代にかけて生産されたシンセサイザー「Prophet-5」と同等のカーティス製ICを採用し、伝説のProphetサウンドを見事に再現しています。このローパスフィルターは2Pole/4Pole切り替え式で、レゾナンスを上げて自己発振させる事も可能です。

4基搭載されたLFOは40を超えるパラメーターの中から選択しモジュレーションできます。エンベロープは3基搭載しており、エンベロープ1と2はそれぞれVCFとVCA専用、エンベロープ3はループを設定可能なアサイナブル・エンベロープです。

8つのボイスはユニゾンして鳴らす事もでき、全てを飲み込むようなアナログ8ボイスによるユニゾンサウンドはまさに圧巻です。

16 x 4ゲート・ステップ・シーケンサーとアルペジエーター
柔軟なモジュレーションが可能なモジュレーション・マトリクス

prophet08module_pe_seq

Prophet'08 Module PEはアナログ・シーケンサースタイルの16ステップ x 4トラックのゲート・ステップ・シーケンサーを搭載しています。MODULATORセクションのEdit Sequencerボタンを押すと本体下段右半分の16個のノブがステップエディットモードになり、クラシックなアナログ・ステップ・シーケンサーと同じ感覚でシーケンスを作成できます。

オシレーターピッチを割り当てて実験的にユニークなフレーズを作るのはもちろん、数多くのパラメーターから好きなものを割り当ててシーケンスする事ができます。例えばステップ毎に異なるディケイタイムを設定したリズミカルなフレーズ、ステップ毎にLFOスピードが変化する過激なシーケンス、フィルターカットオフがフレーズ的に開閉するパッドサウンドなど、アイデア次第でユニークなシーケンスを作成可能です。

モジュレーション・マトリクスは20種類のソースで42種類のパラメーターを変調可能。各パラメーターを接続する事で、モジュラーシンセサイザーに迫る自由度の高い音作りが可能です。

同時に2種類の音色を演奏出来るバイ・ティンバル
レイヤー/スプリットプログラムを簡単に構成

prophet08module_pe_half

Prophet'08 Module PEはバイ・ティンバルを採用しています。1つのプログラムにはレイヤーAとBに2つ異なる音色を保存することが可能で、キーボードの任意の位置で左右別々に2つの音色を演奏できるスプリットモード、2つの音色を重ねて演奏できるスタックモードで演奏する事ができます。使用する音色は別のプログラムから簡単に呼び出す事もできます。

音声のアウトプットはメインアウトの他にレイヤーB専用のアウトプットジャックが用意されているので、外部のミキサーで音量調整したり個別に外部エフェクトをかけることも可能です。

ボイス数を拡張するPoly Chain機能
最大16ボイスのスーパーアナログポリシンセを構築

prophet08module_pe_polychain

Prophet'08 Module PEはボイスアーキテクチャが共通する他のDave Smithシンセサイザーと「ポリチェイン接続」をする事で、同時発音数を拡張することができます。演奏中にポリチェインマスターが同時発音数を超えた際に、その演奏情報を次にポリチェインしたユニットに送信し、発音数を増加させます。接続はMIDIケーブルで専用のポリチェインアウト端子からもう一方の機器のMIDI INに接続するだけです。

Prophet'08 Module PEの場合、もう1台のProphet'08 Module PEやProphet'08PEと接続することでアナログ・ポリシンセサイザーとしては脅威的な16ボイスを持つスーパーシンセサイザーを構築することが可能です。

他にもボイスアーキテクチャーが共通するDave SmithシンセサイザーともPoly Chain接続が可能です。

ポリチェイン接続した際でもオーディオ信号ははそれぞれのシンセサイザーから出力されます。オーディオアウトを別途ミキサー等に立ち上げ音量を揃える必要があります。

Prophet'08とポリチェイン可能なシンセサイザー

Dave Smith Instrumentsシンセサイザー機能比較リスト(PDF)

PE仕様ではない旧バージョン「Prophet'08」と「Prophet'08 Module」もポリチェイン接続が可能です。EvolverシリーズとProphet12シリーズはボイスアーキテクチャが異なるため、Prophet'08 Module PEとのポリチェイン接続には対応しておりません。

驚異的な8Voice音源を4Uサイズのボディへ凝集
テーブルトップでも、ラックマウントでも

prophet08module_pe_angle

Prophet'08 Module PEはキーボードモデルと同等の音源、同数のノブやボタンを、4Uサイズのコンパクトなボディに納めています。テーブルトップで使用しやすいよう、コントロールパネルに傾斜がついたデザインです。付属のラックイヤーを使用すればラックマウントも可能です。

キーボードモデルと同様にサスティン・ペダルやフットスイッチも接続できます。

※ラックマウントで使用する際、ストレートタイプのケーブルを使用すると4Uサイズよりはみ出るため、コンパクトに納めたい場合はL字型プラグのオーディオケーブル、MIDIケーブルをご使用下さい。

PEエディションについて

Prophet'08 Module PEは昔ながらのビンテージ・シンセサイザーに近い操作感を実現したモデルです。旧モデルではノブが全てロータリーエンコーダーだったのに対し、PEモデルはロータリーエンコーダー+ポット(ポテンショメーター)を搭載し、ノブのラインでパラメーターの値が一目で分かるようになっています。

旧モデルのProphet'08 Moduleをお使いのお客様はPEバージョンへ改造することができます。詳細はこちらのページをご覧下さい。Prophet'08 Module PE Conversion

ページトップへ

Specifications

オシレーター・セクション

  • 1ボイスにつき2つのデジタル制御アナログオシレーター
  • ノコギリ波、三角波、ノコギリ波/三角波MIX、パルス波(パルスワイズ・モジュレーション可能)
  • ハードシンク
  • ホワイトノイズ
  • オシレーター別に独立した2モードのグライド(ポルタメント)

フィルター・セクション

  • 各ボイスにつき由緒あるカーティス製の 2 / 4 ポール・レゾナント・アナログフィルターを搭載。(4 ポールモードでは自己発振に対応)

エンベロープセクション

  • 3 系統のディレイ機能つき ADSR エンベロープ(LPF、VCA、ユーザーアサイナブルの多目的エンベロープ× 1)
  • エンベロープ3にループ機能を搭載

LFO セクション

  • 4 系統のLFOを搭載

モジュレーション・セクション

  • 20種類のソースで42種類のパラメーターを変調可能

アルペジエーター

  • 15モードのラッチ機能つきアルペジエーター
  • クロックシンク
  • 分解能を設定可能

16 x 4トラック・ステップ・シーケンサー

  • アナログスタイルのゲートシーケンサー
  • MIDI同期可能

その他

  • 5つのモードから選択できるユニゾン

コントロール

  • キーボードバージョンと同数の 50 を超えるノブ&ボタンによる階層の少ない直感的なコントロール

メモリー

  • 128 x 2バンク 256ファクトリープログラム

入出力

  • 1 × MIDI In、1 × MIDI Out、1 × MIDI Thru、1 × Poly Chain
  • 1 × ペダル(TSRタイプか制御電圧 DC 0~5V)
  • 1 × サステイン(モーメンタリータイプ、極性変換可
  • メインステレオ・アウトプット(2 × 6.3mm フォンジャック)
  • アウトプットB(2 × 6.3mm フォンジャック)
  • ヘッドフォン・アウトプット(6.3mm ステレオ・フォンジャック)

電源仕様

  • 100V AC 50/60Hz(専用ACアダプター付属)

外形寸法&重量

  • 外形寸法:470(W)×178(D)×825(H)mm
  • 重量:3.86kg
ページトップへ