Analogue Systems_logo

French Connection
¥428,000(税別)
French Connection フロントパネル
French Connection 参考システム例
Analogue Systems 社のキーボード/キャビネットのケースには、すべて高級ウォールナット材が贅沢に使用されています。あの EMS VCS3 と同じ工房で丁寧に仕上げられたキャビネットの美しさは、音楽制作のツールとしてだけではなく、楽器としての存在感を強烈に主張します。
Overview
オンド・マルトノ型アナログ・コントローラー + CV/GATE キーボード。オンド・マルトノとはフランスで生まれた最古の電子楽器の一つ。その演奏法は非常に独特で、鍵盤がプリントされた板の上のリングを左右にスライドさせて音程を決定していました。French Connection はこの演奏法を現代に蘇らせたコントローラーです。鍵盤 (モード切替で通常の CV/GATE キーボードとして使用することも可能です) の前にはプーリーとワイヤーで引っ張られたリングが一つ存在します。ここに指を通し、左右に動かすと鍵盤の位置に対応したピッチ CV(V/Oct) が出力されます。これを通常は VCO のピッチコントロールにパッチします。左手には木製のボタンと X-Y 型のジョイスティックが用意されており、通常はボタン (ON/OFF スイッチではなく、深く押す程電圧が高くなります)からのCV出力を VCA(音量コントロール) に接続します。これにより、左手で発音タイミングと音量を、右手でピッチをコントロールすることで、まるでテルミンの様な演奏がテルミンより比較的容易に実現します。ジョイスティックからも X/Y 2 系統の CV を出力することが可能ですから、VCF 等にパッチすると表現の幅が更に広がります。
もちろん、本機はコントローラーですから本体のみでサウンドを出力することはできません。最低限 VCO とVCA の 2 基のモジュール、または ピッチ CV/VCA CV 入力を持ったアナログシンセサイザーが必要になります。

■組み合わせ参考例
French Connection 用 3U システム
French Connection を使用するための推奨モジュール・セットの参考例です。
モデル名
サイズ
製品概要
French Connection
 
オンド・マルトノ型コントローラー。単体では音を出すことができません。
3U ケース
 
モジュールのマウント用ケース。84HP 分搭載可能。
Envelope
12HP
エンヴェロープジェネレーター。キーボード演奏モード時に必要。
VCO
12HP
サウンドソース。サイン波出力も装備するため、テルミン的な音造りも可能。
Multimode-Filter
18HP
様々n特性でサウンドを加工できるフィルター。
VCA
12HP
サウンドの出力をコントロール。必須。
Spring Reverb
12HP
スプリング・リバーブ。
Slew Limiter
6HP
キーボード演奏時にポルタメント機能を追加します。
MOD.Controller
12HP
X-Y スティックでの各種モジュレーション用に便利です。
 
合計
84HP
 
French Connection で音を出すには最低限 VCO と VCA さえあれば可能ですが、更にシンセサイザーとしての音作りや鍵盤での演奏も可能にした場合、最低限上記程度のモジュールがあると良いでしょう。
必要に応じて、電源ケースをより多くのモジュールが搭載できる 6U サイズのものや Apprentice 等に変更し、モジュールを追加していきます。上記構成に加え、エンベロープと VCO 、LFO、ミキサー等を各 1 基ずつ追加するとバランスの取れたシンセサイザーに仕上がります。MIDI → CV コンバーターを追加して、MIDI 音源としても使用できる様に拡張するのも良いアイデアでしょう。

■組み合わせ参考例
French Connection + RS Apprentice + System-1 相当のモジュール
French Connection 参考システム例

●カタログ・ダウンロード(PDF形式)
Analogue Systems総合
PDFDownload (1.2MB)