Analogue Systems_logo

RS Integrator System-1
¥338,000
(税別)
RS Integrator System-1
Overview

 Analogue Systems の RS Integrator シリーズは、モジュールを組み合わせることで無限大の音作りが可能なアナログモジュラーシンセサイザーシステムです。この System-1 は手軽にモジュラーシンセの音作りを楽しむために、数多くのモジュールの中から厳選して選択された基本システムです。

 モジュール構成はオシレーター 2 基、ローパスフィルター、マルチモードフィルター、VCA 2 基、ミキサー 2 基、リングモジュレーター、ノイズ、サンプル&ホールド、VC LFO、CV バッファ、マルチプルと充実した内容。アナログシンセサウンドの音作りから、効果音作成、外部オーディオ信号用のエフェクトプロセッサーとして幅広い用途に対応します。 特に、VCO-VCF-VCA というアナログシンセの基本に則って使用した場合は、オシレーターの厚みが往年のモジュラーシンセを彷彿とさせ、フィルターも上質な暖かみのあるサウンドが得られます。またフィルターにエンベロープを適用した場合、非常に豊かなスウィープサウンドや名機 Minimoog を彷彿とさせるパーカッシブなサウンドを作り出すことができます。また効果音を作成するとき便利なのがエンベロープジェネレーターのリピート機能です。通常のエンベロープはトリガー信号によってスタートしますが、RS-60 エンベロープは ADSR 動作を繰り返すリピート機能を持っています。これにより使い方次第ではエンベロープを複雑な波形の LFO として機能させることも可能なのです。なお、System-1 には MIDI は搭載されていないため、CV/ ゲートをでのコントロールになります。MIDI を使用する場合は別途 MIDI → CV コンバーターが必要です。

■システム構成:
RS-15(6Uケース) / RS-20 / 95Ex2 / 100 / 110 / 180x2 / 60x2 / 85 / 40 / 160(CV Mixer) / 165(Signal Mixer) / 230 / 170 で複雑な音作りが可能な基本セット 6U 。


●カタログ・ダウンロード(PDF形式)
Analogue Systems総合
PDFDownload (1.2MB)