Beat Kangz Electronics

Beat Kangz Electronics(USA)

DSI Image

Beat Kangz Electronics(ビート・カンツ・エレクトロニクス)はインディーシーンの第一線で活躍するヒップホッププロデューサーとDJ達により設立された、アメリカのテネシー州ナッシュビルに拠点を置くメーカーです。「ユーザーが創造性と興奮を呼び起こすパワフルで使いやすいツールや手段を作る事」を目標に音楽技術製品を開発しています。BKE初のプロジェクト、ZOOMエレクトロニクスとの共同開発による「Streetboxx SB246」は世界中で大ヒットを記録。2008年には彼らが手がけた最初のプロダクト、「Beat Thang Virtual」を発売。そして2011年、彼らが求めていた夢のマシン「Beat Thang」を発表しました。

Products製品

Beat Thang Image

Beat Thang

生産終了 在庫限り
DALLAS AUSTINとの共同開発
膨大なサウンドライブラリ、サンプラー、シーケンサー、エフェークター等
音楽制作に必要な全てを搭載した
モバイル・ミュージックプロダクション・スタジオ