BAE Audio (British Audio Engineering)

BAE Audio 1073 DMP Desktop Mic Pre

OPEN PRICE

1073DMP

Overview

1073 DMPは、同社のベストセラー・マイクプリアンプ1073を専用電源と共にコンパクトで堅牢なケースに収納したデスクトップ・マイクプリアンプです。

Classic1272と同様にヴィンテージNEVE Model283プリント基板の忠実なリプロダクションによるClass-A回路の採用、特注Carnhill(St.Ives)製トランスの搭載など基本となるプリアンプの回路やパーツ、そして音質はClassic1272と同等です。

すべてのユニットには、Jensen DIトランスで構成された'Bootsy Collins'modが標準装備されています。
1073 DMPの機能は、2つのDIスルー端子、位相反転スイッチ、48Vファンタム電源スイッチ、特別な携帯性のための電源内蔵、他のBAE製同様のハンドワイヤード製品となっています。


※仕様変更のお知らせ
 2011年1月出荷分より以下の仕様が変更になります。
 今回の仕様変更は機能追加となっています。


  • ・DI入力段に高品位なJensen製トランスを追加
  • ・DI THRU端子がもうひとつ追加され、合計2つのTHRU端子を装備
  • ・位相反転スイッチを追加
  • ・位相反転スイッチの追加に伴うパネルデザインおよび+48Vスイッチの変更

リットーミュージック

ページトップへ

Feature

優れた可搬性

1073 DMPは、ハンディなケースによる高い機動力で、スタジオでの様々な録音のアプリケーションに対応できます。特にマイクとミキサー間の距離があり長いマイクケーブルを使う場合にはケーブルのキャパシタンス(静電容量)とインピーダンスによる音質の劣化は無視できません。この場合1073 DMPをサテライトアンプとしてマイクの近くに配置し、ここで増幅しバランス伝送でミキサーまで信号を送ることでローノイズで生き生きとしたサウンドの録音が可能になります。ライブ録音における取り回しの良さは大きなアドバンテージになるでしょう。

サウンド・キャラクターは、「深みのあるサウンドと豊かな低音、滑らかな高音により、実際の音よりリッチで雄大なサウンドで録音できる。とりわけ細い声のボーカルやベースのDI録りには最高だ。トランジェントとピークを抑えたサウンドは非常に扱いやすい」(ブレント・アヴェリル氏のコメント)。

1073 DMPユーザー
Slash, Vance Powell, Chris "Frenchie' Smith, Timo Kielnecker (G Love), Chris Chaney (Alanis Morrisette Janes Addiction), Warren Haynes, Bootsy Collins, Snoop Dogg, Matt Sorum, Huw Williams, Dave Weiner, Derek Trucks, Oteal Burbridge, Jackie Greene, The Chris Robinson Brotherhood, Charles Twilling, Bobby Vega, Rafael Moreira

ページトップへ

Specifications

Desktop Mic Pre


  • ・チャンネル数:1ch
  • ・ゲイン:+15dB~+70dB(Mic)/5dBステップ
  • ・入力インピーダンス:1.2k Ω(Mic)、150K Ω(DI)
  • ・出力インピーダンス:65 Ω
  • ・DI入力段にJensen製トランスを装備(2011年1月出荷分以降)
  • ・+48V ファンタム電源スイッチ
  • ・位相反転スイッチ(2011年1月出荷分以降)
  • ・電源:120V AC 50/60Hz
  • ・外形寸法:約148(W)x110(H)x310(D)mm/(突起物含む)
  • ・重量:約3.3kg(本体)
ページトップへ