FLAME logo

MBase 01
¥89,000(税込¥93,450)
生産完了
 
Overview

Midi Talking Synth はアメリカの Magnevation LLC 社が開発した Speakjet IC を 2 個搭載したユニークな MIDI サウンドモジュール + コントローラーです。

Speakjet IC はアメリカ英語(トーク)を人工的に発音するために開発された IC で、後に 8 ビットデジタル音源( 32kHz/PCM )によるロボットボイス、ブザー、警報、ノイズ、レトロな SF 効果音などが追加されました。

Midi Talking Synth は、この Speakjet IC を MIDI やシーケンサーを使ってコントロールすれば面白い楽器になるのではないかというアイデアからスタートし、 A/B(L/R) チャンネルにそれぞれ 1 個の Speakjet IC を配置、トレモロ、シーケンサー、ループ、スケール(メジャー / マイナーと 11 のキーの設定可能)、 2 つのジョイスティック、 MIDI ノートとクロックの受信などの機能が追加され、これまでなかったユニークな電子楽器として完成しました。

再生できるトークは「数字と時間」、「技術と宇宙」、「音楽とポップカルチャー」、「自然と人々」、「日常の会話」、「発音」の 6 カテゴリーに関する単語が用意されており、ロボットボイスなどの数種類のエフェクト音と組み合わせることでより複雑なサウンドを創造することができます。

演奏は 2 つのジョイスティックと内部シーケンサーを使ってスタンドアローンで演奏ができるシーケンサーモードと外部の MIDI キーボードやシーケンサーによるエクスパンダーモード(より細かい設定が可能)の 2 とおりが可能。

4 つのノブと 2 つのジョイスティック( X/Y) は合計 8 種類の MIDI コントロールチェンジを出力し MIDI コントローラーとしても機能します。


Specifications
■最大同時発音数: 2 音
■音源方式:アナログ、デジタル音源( 32kHz/PCM )
■ MIDI 端子: IN/OUT
■出力端子:オーディオアウト( 6.3mm フォーン・ステレオ)×1
■電源: AC アダプター (DC9V/500mA)
■外形寸法: 107 ( W )× 171 ( H )× 58 ( D ) mm
■重量: 615g
■付属品:和文マニュアル、 AC アダプター、インサーション( Y )ケーブル

MIDIノートナンバーと対応するトーク、発音、エフェクト音の一覧