John Bowen Synth Design

John Bowen Synth Design (USA)

johnbowen_image

1973年、初めてのMoog修理技術者としてキャリアをスタートしたJohn Scott Bowen (ジョン・スコット・ボーエン) はMoog Music、Sequential Circuits、KORGを渡り歩き、Prophet-5など数多くの伝説的なシンセサイザーの開発に携わってきました。その後CreamwareではDSPプラットフォームのプラグインの開発に協力した後、自身のシンセサイザーブランド「John Bowen Synth Design」を設立。ソフトウェアバージョンのSolarisをはじめとしたソフトウェア・シンセサイザーを開発し、そして長年の夢であったハードウェアのシンセサイザー「Solaris」を完成させました。

Products製品

solaris_duo_s

Solaris

あらゆるビンテージ・シンセサイザーのデザインを集結させた
ハイエンド・デジタル・シンセサイザー