JOMOX

MBase 11 Logo
OPEN PRICE
 
MBase11
MBase11 フロントパネル
 
MBase 11が存在する理由はたった一つ。
ファットなバスドラムで世界を激震すること・・・
 
Overview
MBase 11は単機能という潔さと男気あふれるサウンドでマニアを唸らせたMBase 01の機能とサウンドをアップグレードした後継機です。テクノやダンス・ミュージックのクリエーターから圧倒的な支持を得た同社のリズムマシン、XBase09、AiRBase99、JaZBase03等で搭載されたアナログ・バスドラム音源回路を進化させコンパクトなボディに凝縮しました。Roland TR-808タイプやTR-909タイプはもちろん、凄まじい音圧のパワフルなバスドラムからソフトなバスドラムまで、バリエーション豊かなサウンドを再生する能力を誇ります。そして100のプリセットにはその機能をフルに使って制作された多種多様なキックドラムのサウンドが保存されています。MBase 11は多彩な音作りを実現するためにMBase 01の機能を拡張し、新たな回路を追加しました。LFOには8種類の波形があり、その中でも今回追加されたサイン波はエンベロープとして非常に有効です。LFOを効果的に使うことでバスドラムだけではなく、ベースシンセサイザーのサウンドまで作成することが可能です。さらにMBase 11には XBase 888 / XBase 999 と同様のコンプレッサーが新たに搭載されました。これによりサウンドのディケイで厚みをコントロールしたり、ゲートタイムの調整で様々なアタックのサウンドを作ることが可能になりました。また、アタックにミックスするノイズ成分を変化させるメタライズ機能の追加により音作りの領域が広がりました。上下ボタンでパラメーターを選択しエンコーダーで値を入力するオペレーションにポット(アナログ・ボリューム)を追加し、よりスムーズな操作を実現。作成したサウンドは10個ユーザーエリアに保存ができるだけでなく、100個のフラッシュメモリーエリアを書き換えて保存することもできます。サウンドのトリガーはフロントパネルのトリガーボタンとMIDIノート以外に外部のオーディオ信号やドラムパッドのピエゾ・ピックアップの出力などでも可能で、DJのキック補強やエレドラの音源など様々なアプリケーションに対応します。またMIDIベロシティやトリガー入力のレベルをサウンドパラメーターにアサインして、サウンドをダイナミックに変化させることも可能。また、MIDIノートで演奏する場合にディケイを伸ばせば発振状態になり3オクターブのレンジを持つアナログベース音源としても活用できます。MBase 11のサウンド・キャラクターはJoMoXの他のドラムマシンの拡張音源として活用できるように意図的に変えてあります。そのため XBase 888 / XBase 999 のユーザーにも魅力のある製品になっています。

Specifications
■ 最大同時発音数:1音
■ 音源方式:完全アナログ
■ メモリー:110(10ユーザーRAM、100フラッシュメモリ)
■ LFO:8波形(サイン波、三角波、ノコギリ波、パルス波でそれぞれ正相と逆相)
■ ディスプレイ:7セグメントLED
■ MIDI端子:IN、OUT
■ 出力端子:オーディオ (フォーン)x 1
■ 出力レベル:約0dBu
■ 入力端子:アナログ信号によるトリガー(フォーン)x 1
■ 電源:ACアダプター(DC9V)
■ 重量:約0.5kg
■ 外形寸法:145(W) x 155(H) x 35(D)mm
■ 原産国:ドイツ

サンプルムービー
 
サウンドサンプル
Sounds Logo
 
by Jurgen Michaelis
size:877 KB
(stereo, 192kBit/s)
Sounds Logo
 
by Jurgen Michaelis
size:385 KB
(stereo, 192kBit/s)
Sounds Logo
 
by Jurgen Michaelis
size:385 KB
(stereo, 192kBit/s)
Sounds Logo
 
by Jurgen Michaelis
size:385 KB
(stereo, 192kBit/s)
Sounds Logo
 
by Jurgen Michaelis
size:385 KB
(stereo, 192kBit/s)

<<<< Return