Echophon

¥55,000 (税別)

Echophon

Overview

Make Noise Echophon (エコーフォン) は Sound Hack の DSP エンジニア Tom Erbe によるピッチシフトエコーモジュールです。24bit AD/DAコンバーター、内部32bit処理、16bit 40kHzのディレイストレージによるハイクオリティなディレイ・サウンドを誇ります。

Echophon はディレイサウンドのピッチが変化するピッチシフト・フィードバック、オーソドックスなエコー・フィードバック、そして他のモジュール等でサウンドを加工して Echophon へ戻す外部フィードバックの3種類のフィードバックを持っています。内部エコーのフィードバック量はコントロール・パネル中央のFEEDBACKノブで調整します。このノブはバイポーラーで、中央の位置でフィードバック0、左へ回すほどピッチシフト・フィードバックが、右へ回すほどエコー・フィードバックが大きくなります。

TEMPO 入力へ外部クロックを入力するとエコーサウンドを外部クロックと同期させる事が可能です。同期のクロックレートは ECHO ノブによりコントロールします。更に ECHO ノブによりレートが設定されたクロックの出力を搭載しているため、この部分は簡易的なクロックディバイダー/マルチプライヤーとしても使用できます。ボタンによるマニュアルコントロールと Gate 信号によるコントロールに対応した FREEZE でディレイサウンドを保持し、サンプラーやスタッターの様な効果も生み出せます。MIX In の回路はバクトロールベースで、Dry/Wet 信号のブレンドをスムーズに行えます。全てのパラメーターには CV 入力が用意されており、外部 CV による柔軟なモジュレーションが可能です。

Specifications

WIDTH
20 HP
DEPTH
30 mm
消費電流
+12V: 70 mA, -12V: 40 mA