MFB (Germnay)

Dominion Club

dominion_club_main_l

OPEN PRICE

NEW

Overview

Dominion Club は アナログ/デジタル・ハイブリッド設計のテーブルトップ・タイプのモノシンセです。MFB シンセサイザーのフラッグシップ機種である Dominion シリーズのクラブバージョンで、多くの機能を搭載しながら手軽に持ち運びができるコンパクトなサイズを実現。ステップ/リアルタイム入力に対応し、モーション・シーケンスも可能なフレキシブルに使用できるシーケンサーはライブ・パフォーマンスでも活躍します。

USB ケーブルでコンピューターと接続できるので、DAW をメインとしたスタジオ環境やライヴシステムにも簡単に導入する事ができます。

※こちらの商品は Five G music technology 専売品です。

dominion_club_main dominion_club_front dominion_club_rear dominion_club_left dominion_club_right dominion_club_angle_rear dominion_club_angle_rear
ページトップへ

Feature

アナログとデジタルのハイブリッド設計
双方の特徴を持つユニークなサウンドを生み出せるシンセサイザー

Dominion Club の最大の特徴はアナログ・オシレーターとデジタル・オシレーターを使用して、アナログ・フィルターで音作りができる点です。柔らかく揺らぎがあり、豊かな低域を持つクラシックな2基のアナログ・オシレーターと、ソリッドで複雑な倍音を生み出す2オペレーターの FM デジタル・オシレーター、この2つをファットな -24dB/Oct フィルターと組み合わせて非常に幅広い音作りが可能です。アナログとデジタル両方のオシレーターをデチューンさせたファットでキレのあるリードサウンド、デジタルのアタック感とアナログの柔らかさを併せ持つシンセベース、倍音が複雑に絡み合うシーケンスなど、単なるアナログ・モノシンセでは不可能な Dominion Club ならではのサウンドを生み出せます。

作成したサウンドは99種類まで本体に保存可能です。

バリエーション豊かなサウンドを生み出す3オシレーター
2アナログ&1デジタル・オシレーターを搭載

Dominion Club はアナログ VCO を2基、デジタル・オシレーターを1基搭載しています。アナログ・オシレーターは三角波、ノコギリ波、矩形波、パルス波を連続可変でき、微妙なニュアンスの波形を直感的に生み出せます。VCO1 にはサブオシレーターとノイズオシレーターが搭載されており、メインの VCO1 に加えてどちらか一方を選択して使用できます。VCO2 にはサブオシレーターとリング・モジュレーターが搭載されており、こちらもメインの VCO2 に加えてどちらか一方を選択して使用できます。

デジタル・オシレーターは11種類のアルゴリズムが用意されており、アナログ・オシレーターだけでは難しい複雑な倍音を持つソリッドなサウンドや、ノイジーなサウンドを作るのに役立ちます。デジタル・オシレーターにはビット・リダクション機能が搭載されており、ローファイで独特な質感を加える事ができます。

異なるタイプを
シームレスにモーフィング可能なマルチモード・フィルター

フィルターは -24dB/Oct マルチモード・フィルターを搭載しており、ローパス、ハイパス、バンド・リジェクションの3タイプをシームレスにモーフィングさせてユニークな音作りをする事ができます。ローパスとハイパスの間、ハイパスとバンド・リジェクションの間は、双方のサウンドがミックスして出力されるので、モードを切り替えるタイプのマルチモード・フィルターでは不可能なニュアンスのサウンドを生み出せます。

モーフィング LFO でバリエーション豊かなモジュレーション・ソースを

LFO は8種類の波形を連続可変できるモーフィング LFO を2基搭載しています。

LFO は内部クロックまたは外部 MIDI クロックにシンクさせる事が可能です。EDM など近年のエレクトロニック・ミュージックに欠かせない、テンポにシンクロしたピッチが激しくアップダウンするサウンドやフィルターサウンドにも対応できます。

2基のLFOとは別にモジュレーション・ホイール専用の三角波 LFO も搭載しているので、2基の LFO は音作りでフルに使用する事ができます。

ステップ/リアルタイム入力に対応したシーケンサー
ノブの動きを記録するモーションシーケンス

ステップ入力またはリアルタイム入力に対応したシーケンサーを搭載しています。フレーズを入力して即座にプレイバックできるので、ライヴでのリアルタイム・パフォーマンスにも対応できます。内部クロックの他外部の MIDI クロックともシンクする事ができます。

ノブの動きを記録して再生できるモーション・シーケンスで音色に変化のある表情豊かなフレーズを作成できます。

アルペジエーターは6種類のパターンから選択して使用できます。

作成したシーケンスパターン、およびアルペジエーターの設定はプリセットごとに保存されます。

USB ケーブルで DAW と接続
CC に対応し Dominion Club をフルコントロール可能

USB ケーブル一本で MIDI 情報を DAW と双方向に通信する事ができます。Dominion Club の全てのパラメーターにはあらかじめ CC が割り当てられているので、DAW からのフルオートメーションが可能です。DAW 中心の音楽制作環境にプラスするハードウェアシンセとして最適な一台です。

USB KEYS には USB MIDI タイプの MIDI キーボードを直接接続して演奏する事ができます。

MFB 独自の通信プロトコル M-Bus を搭載。対応するモジュールやシンセサイザーなどと接続する事ができます。

Specifications

プリセット

  • 作成したサウンドは本体内に99個保存可能
  • シーケンサー、アルペジエーターの設定はプリセットごとに保存
  • プリセット・データは MIDI ダンプでコンピューターに書き出し可能

オシレーター

  • マスターチューン、デチューン、オクターブ・インターバル設定
  • グライド(ポルタメント)
アナログ VCO x2
  • 波形をモーフィング可能
  • VCO1 にサブオシレーター/ノイズオシレーターを搭載
  • VCO2 にサブオシレーター/リングモジュレーターを搭載
  • VCO1 は VCO2 にシンク可能
デジタル・オシレーター
  • 2オペレーターの FM シンセシス
  • 11種類のアルゴリズム

VCF

  • -24dB/Oct マルチモードフィルター
  • ローパス、ハイパス、バンド・リジェクション(ノッチ)をモーフィング
  • 自己発振
  • エンベロープ・アマウントは+/-に設定可能
  • ベロシティ対応
  • キーフォロー設定

VCA

  • ベロシティ対応

エンベロープ

  • ADSR タイプ
  • ENV1 - VCF 用
  • ENV2 - VCA 用
  • ENV1 はオシレーターの各パラメーターにルーティング可能

LFO

  • 波形のモーフィングが可能な LFO を2基搭載
  • オシレーター、フィルターの各パラメーターにルーティング可能
  • 内部クロックまたは外部 MIDI クロックにシンク可能
  • モジュレーション・ホイール専用の LFO3 (三角波)

シーケンサー/アルペジエーター

  • ステップ入力またはリアルタイム入力が可能なフレーズシーケンサー
  • ノブの動きを記録できるモーション・シーケンス
  • アルペジエーター
  • 分解能設定
  • シャッフル機能
  • 内部クロックまたは外部 MIDI クロックにシンク可能

その他

  • トリガー設定 (シングル・トリガー / オートグライド / マルチ・トリガー)

MIDI

  • IN OUT / THRU (どちらか一方に切り替え)
  • OUT は DOMINION CLUB の MIDI 情報を出力

USB

  • コンピューターと接続可能な USB ポート (Type B)
  • USB MIDI キーボードを接続可能な USB KEYS ポート (Type A)

M-Bus

  • MFB 独自の通信プロトコル
  • 対応する機種間でノート情報やCCの送受信が可能

オーディオ出力

  • AUDIO OUT 6.3mm ジャック
  • HEADPHONE OUT 3.5mm ジャック (専用のボリューム設定)

電源

  • USB +5V (mini B)

外形寸法

  • 200 x 140 x 40 mm

重量

  • 750g
ページトップへ