MFB logo

MM Dual ADSR
¥14,800(税別)
 
MM Dual ADSR
 
Overview
MM Dual ADSR は独立した2基のエンベロープ・ジェネレーター(以下:EG)を搭載したモジュールです。

それぞれのEGにはアタック、ディケイ、サステイン、リリースの基本的な4つのパラメーターに加えホールドが追加されています。ホールドはアタックからディケイステージへ移行する時間を設定するパラメーターでパーカッションなどのサウンドを作るのに効果的なエンベロープカーブを作成することができます。エンベロープカーブはログ(対数)カーブで躍動感のある表現に適していますが、Linearスイッチの設定で1基をメカニカルなリニア(直線)カーブに変更することもできます。2基のEGは完全に独立してトリガーすることはもちろん、Gate1の入力端子のみにゲート信号のケーブルを接続すれば同時にトリガーすることもできます。またゲート信号は電源ケーブルに併設されたゲート用ラインから入力することもできます。各EGにはそれぞれ2個の出力端子が用意されています。

音作りには下記の6つのパラメーターが用意されています。

  • Attack:アタックタイム(ゲート信号を入力しエンベロープの電圧が0Vから最大電圧+10Vになるまでの立ち上がり時間)を設定します。
  • Hold : ホールドタイム(アタックからディケイステージに移行するまでの保持時間)を設定します。
  • Decay:ディケイタイム(アタックステージが終了しSustainで設定した電圧レベルに移行する時間)を設定します。
  • Sustain:サステインレベル(ゲート信号を入力中に保持される電圧レベル)を設定します。
  • Release:リリースタイム(ゲート信号を切った後にサステインレベルが0Vに移行するまでの減衰時間)
  • Linear : エンベロープカーブをリニアに切り替えます(1か2の片方のみ)

サイズ:12HP(60mm)
消費電流:30mA


サウンドサンプル
サイズ
4,874 KB
2,649 KB