Nanozwerg Pro

¥40,500 (税別)

NEW

※こちらの商品は Five G music technology 専売品です。

nanozwerg_pro

Overview

Nanozwerg Pro はモノフォニック・シンセサイザーに必要な機能を一通り揃えたシンセボイス・モジュールです。サブオシレーターを搭載した VCO、4マルチモード -12dB/Oct のステイト・バリアブル・マルチモード・フィルター、LFO、2つのADSR エンベロープ、そして14個のパッチポイントを搭載したセミモジュラー構造です。CV/Gate または MIDI ノートを入力するだけですぐにモノフォニック・シンセサイザーとして使い始める事ができます。ベース、リード、シーケンス、ドローン、サウンド、エフェクトなどのサウンドを、シンプルで分かりやすいインターフェースを操作して素早く作成する事ができます。

Nanozwerg Pro は MFB のベストセラーのモノフォニック・シンセサイザー、Nanozwerg の後継機種です。ADSR が VCF と VCA それぞれに用意されパッチポイントが大幅に追加されるなど"Pro"仕様にアップデートされました。

VCO

オシレーターは三角波、ノコギリ波、矩形波、パルス波のベーシックな波形に加え、3通りのオクターブ・ポジションを選べるサブ・オシレーターとノイズ・オシレーターを搭載。オクターブ・レンジは4通りから選択でき、ファインチューンは6半音のレンジで調節できます。ピッチを滑らかに変化させるグライド(ポルタメント)に対応。モジュレーションはピッチモジュレーションまたは PWM のいずれかを使用できます。

VCF

-12dB/Oct のステイト・バリアブル・マルチモード・フィルターを搭載。モードはローパス、バンドパス、ノッチ、ハイパスを選択できます。レゾナンスを上げると自己発振し、この美しい発信音はパーカッションサウンドなどのサウンドソースとしても最適です。KeyFollow を最大まで上げると、この発振音は 1V/Oct に追従し MIDI または CV/Gate で音階をつけて演奏する事ができます。VCF は ADSR1 に内部接続されており、モジュレーション・アマウントは + または - に設定できます。

VCA

VCF から出力されたサウンドは VCA に接続され、内部接続された ADSR2 により音量の時間的変化をつけた上で Audio Out より出力されます。

ADSR

ADSR タイプのエンベロープを2系統搭載しています。どちらのエンベロープも Attack、Decay、Sustain の3つのノブが用意されており、Release ノブはありません。Release は固定タイムか、Decay タイムと共通に設定が可能で、2つのADSRの間の Release ボタンを押して設定します。LED が消灯していると固定タイムの設定です。

LFO

LFO は下降ノコギリ波、三角波、上昇ノコギリ波、矩形波、サンプル&ホールドが使用できます。最初の3種類の波形はノブによる連続可変ができます。LFO のレンジは4秒から 150Hz までです。どちらのパラメーターも LFO Rate In と LFO Wave In に外部 CV 信号を接続してコントロールする事ができます。One Shotボタンをオンにすると MIDI ノートまたは Gate が入力された際にLFOが1周期だけ動作するので、LFO を簡易的な追加エンベロープとして使用する事ができます。

MIDI

Nanozwerg Pro は MIDI In を搭載しており、MIDI キーボードやシーケンサーを接続するだけですぐに演奏する事ができます。パネルの TRS ミニジャックに付属の変換ケーブルを使用して MIDI ケーブルを接続します。

M-Bus

Nanozwerg Pro は MFB 独自のバス規格「M-Bus」に対応しています。M-Bus に対応したモジュールは M-Bus に対応したシーケンサーと接続する事で、追加のパッチ無しにトリガーとパラメーターをコントロールできます。M-Bus は専用のケーブルを使用してモジュールからモジュールへと数珠繋ぎに接続します。

Nanozwerg Pro は以下のコントロールに対応しています。

MIDI ノートC1 ~ C6
ピッチホイール1半音 (レンジ固定)
全てのパラメーター各CC No.

Specifications

WIDTH
24 HP
DEPTH
25 mm
消費電流
+12V: 150 mA, -12V: 150 mA