MFB (Germnay)

Tanzmaus

tanzmaus_main_l

OPEN PRICE

Overview

MFB TANZMAUS (タンツマウス) はパワフルなアナログ・サウンドと 12Bit サンプル・サウンドが特長のリズムマシンです。堅牢かつ軽量でコンパクトなシャーシに、5つのパワフルなアナログ・インストゥルメントと、16種類のサウンドから選択できる2つの12Bitサンプル・セクション、シーケンサーを搭載。コンパクトな外観からは想像もつかない程のサウンドとパフォーマンスを誇ります。

※こちらの商品は Five G music technology 専売品です。

tanzmaus_main tanzmaus_front tanzmaus_rear tanzmaus_left tanzmaus_right tanzmaus_angle_rear tanzmaus_angle_rear
ページトップへ

Feature

インストゥルメント

TANZMAUS はかつて MFB が開発したリズムマシン 503 のサウンドを踏襲しています。往年の名機を思わせるパワフルなアナログ・インストゥルメントとサンプルは、パラメーターごとにノブが用意されており直感的にエディットする事ができます。

インストゥルメント・パラメーター

  • ベースドラム : Attack Level, Decay Time, Noise Level, Noise Decay Time, Pitch, Tune, Attack Type, Distortion, LFO
  • スネア : Tune, Noise Level, Noise Decay Time, Tone Decay Time, Attack Type
  • リムショット : -
  • クラップ : Filter, Reverb Decay Time, Intensity, Number and Patterns of Attacks, LFO
  • タム : Decay Time, Tune, Pitch, Attack Level, Attack Type, Panning, LFO
  • サンプル1&2: Decay Time, Attack Time, Tune, LFO

※OS Ver.1.6 よりサンプル・パートのサウンドの入れ替えが可能になりました。MFB Web サイトで配布されている TANZMAUS の最新 OS ファイルに含まれるソフトウェア「TanzmausSampleTool」を使用して、ユーザーが用意したサウンドをサンプル・パート1と2にロードする事ができます。現在 TanzmausSampleTool の推奨動作環境は Mac OS X 10.9 以降となっており、弊社では Windows 環境での動作を確認出来ておりません。

独立したオーディオ出力

オーディオ出力はステレオ・メインアウトプットの他に、外部ミキサーでのミキシング、レコーディング、エフェクトを使用したパフォーマンスに便利なインディビジュアル・アウトを搭載。ベースドラム、スネア、クラップ、タム、サンプルをそれぞれ独立したオーディオ出力から取り出す事ができます。

シーケンサー

TANZMAUS のシーケンサーはオーソドックスな TR 方式のドラム・シーケンサーを搭載しています。16 ステップのボタンを駆使したステップ入力も、シーケンサーを再生しながらインストゥルメントをトリガーして入力するリアルタイム入力も備えています。最大で64パターン(16ステップ x 4バンク)を保存でき、1パターンあたり A/B 各16ステップずつ、A/B連続再生で最大32ステップのパターンを作成できます。

マニュアル・モードとステップ・モード

コントロールパネルの設定がダイレクトにサウンドへと反映されるクラシックなマニュアル・モードと、シーケンスのステップごとにインストゥルメントのパラメーターを記憶できるステップ・モードを切り替え可能。ステップ・モードを使用すれば1つのトラックで多くのサウンド・バリエーションで演奏できるので、パート数を越えたパフォーマンスが可能です。

複数の任意のステップを同時に操作できる SELECT ファンクションを使用すれば、パラメーターロックを素早くエディットできます。

リズムパターンを彩るアクセント、フラム、LFO、シャッフル

4種類のアクセント、任意のインストゥルメントのピッチに変化を加える 5 つの独立したLFO、16種類のパターンから選択できるフラム、15段階のシャッフルを駆使して、リズムパターンに多彩なバリエーションを加える事ができます。

インストゥルメントごとに独立したステップ・レングスを設定可能

シーケンスの長さ = ステップ・レングスはインストゥルメントごとに設定出来ます。つまりポリリズム等の実験的なアプローチも簡単に設定できます。

パターン・チェイン

作成したリズムパターンはパターン・チェイン機能により任意の順番で連続再生させる事ができます。

ミュート

各インストゥルメントとLFOトラックは個別にミュートできます。

コントロール

インストゥルメント・パラメーターとシーケンサーへはダイレクト・アクセス可能。少ないボタンながら全ての機能へ直感的にアクセスできます。

MIDI機能

TANZMAUS は MIDI IN/OUT を搭載しています。MIDI クロックを使用した外部シーケンサーやリズムマシンとの同期演奏が可能。

MIDIコントロール

TANZMAUSの内蔵シーケンサーでプログラムした MIDI ノート情報を MIDI OUT から出力できるので、TANZMAUS でプログラムしたリズムパターンで外部のサウンドソースを演奏できます。

また外部機器からの MIDI ノートで TANZMAUS のインストゥルメントを演奏する事もできます。MIDI ノーとナンバーの割当は MIDI ラーン機能で簡単に設定できます。

各パラメーターは MIDI CC が割り当てられており、外部シーケンサーやコントローラーからサウンドのエディットが可能です。

MIDI ダンプ

選択しているパターンバンクは MIDI ダンプで SysEx ファイルとして PC や外部 MIDI 機器へ書き出す事ができます。書き出した SysEx ファイルは TANZMAUS に読み込ませる事ができるので、お気に入りのパターンバンクやライヴセットを PC や外部 MIDI 機器で管理ができます。

Specifications

  • 外形寸法 : 200 x 140 x 40 mm
  • 重量 : 750g
ページトップへ