MFB Logo

URZWERG
OPEN PRICE

生産終了
 
URZWERG
URZWERG フロントパネル
URZWERG リアパネル
 
Overview

Urzwerg(ウルツベルグ)は32ステップのシーケンサーをコンパクトなケースに内蔵したアナログ・ステップ・シーケンサーです。

MFBのZwerg シリーズである Kraftzwerg (セミモジュラー・アナログ・シンセサイザー)、 Schlagzwerg (セミモジュラー・アナログ・ドラムマシン)、Nanozwerg (アナログ・シンセサイザー)のコントロール・センターとして設計されていますが、一般的なアナログ・シンセサイザーなどをコントロールするステップ・シーケンサーとしても十分な性能を持っています。32のステップは4トラック x 8ステップ と 2トラック x 16 ステップ の2種類のモードで動作し、4トラック x 8ステップでは例えば4台のアナログ・シンセサイザーを同時に演奏したり、モジュラーシンセサイザーの4種類のCV入力端子に接続して同時にそれらのパラメーターをコントロールすることが可能です。アナログならではの直感的なノブとスイッチによるイージーオペレーションが快適で、シーケンスを走行中にノブを回して各ステップの値を入力をしたり、各段の走行方向やシーケンスの長さの変更をリアルタイムに行うことが可能です。CVのレンジは1〜10Vで正確な音程を設定するためのクオンタイズ機能(1〜5V)とグライド(ポルタメント)、ゲートは4タイプが用意され多くののシンセサイザーに対応します。シーケンスの走行方向は5種類、さらに各ステップに用意されたスキップボタン、リセットボタン、シャッフル(2種類)スイッチなどを駆使して様々なメロディーとリズムパターンを作成可能です。MIDIによるコントロールはクロック、スタート/ストップはもちろん、MIDIノートを使ったトランスポーズ、各シーケンスのスタート、各ステップへのジャンプなどを行うことができます。(注意:MIDIノートは出力しません)


Specifications

■ アナログ・ステップ・シーケンサー
■ 4トラック x 8ステップ 、 2トラック x 16 ステップ
■ CVレンジ:1〜10V
  □ クオンタイズ(1〜5V)
  □ グライド(ポルタメント)
■ ゲート:-5V/+5V/-10V/-10V (S-Triggerは非対応)
■ 走行方向:前進/後進/3種類の前進&後進(下記)
  □ 前進&後進14=14ステップ(折り返しステップは1回だけトリガー)
  □ 前進&後進16=16ステップ(折り返しステップは2回トリガー)
  □ 前進&後進ランダム=14と16をランダムに切替
■ 入出力端子: Start In、Clock In、CV Clock、CV1+2 In、CV3+4 In、CV1~4、Gate1〜4
■ MIDI端子: In、Out、Thru
■ MIDI対応:
  □ MIDIクロック、スタート/ストップ
  □ MIDIノート(#36=C1〜#67=G3)の入力による -/+ 2.5オクターブのトランスポーズ
  □ MIDIノート#69:8ステップ x 全4トラックをスタート
  □ MIDIノート#70:8ステップ x 2トラック(1+2)をスタート
  □ MIDIノート#71:8ステップ x 2トラック(3+4)をスタート
  □ MIDIノート#72〜#79:4トラックで同時に該当するステップ( #72=ステップ1、 #73=ステップ2・・・)にジャンプ
  □ MIDIノート#36〜#79:4トラックで独立して該当するステップ( #36=トラック1/ステップ1、 #79=トラック4/ステップ8)にジャンプ
  □ MIDIノートは出力しません。
■ 外形寸法:317(W)×165(D)×40(H)mm(突起物含まず)
■ 重量:約700g


デモビデオ
MFB nanozwerg synth vs urzwerg seq
MFB nanozwerg synth vs urzwerg seq vs kraftzwerg synth
サウンドサンプル
サイズ
2,932 KB
2,199 KB
734 KB
8,302 KB
1,710 KB
1,223 KB
4,152 KB
5,373 KB
979 KB
2,199 KB
3,420 KB