Stages

¥39,200 (税別)

NEW

stages

Overview

Stages (ステージズ) は ASR エンベロープ、複雑な6ステージ・エンベロープ、LFO、4ステップ・シーケンサー、スイッチド LFO など様々な機能として使用できるセグメント・ジェネレーターです。

6つの各セグメントの設定(ランプ、ホールド、ステップ、ループ)をする事により、ユーザーが望む機能を簡単にプログラムする事ができます。1つの複雑なエンベロープが必要な場合でも、いくつかの簡単なモジュレーションが必要な場合でも、Stages はどのゲート入力にパッチするかに応じて動作を再構築します。

柔軟な入出力レイアウト

Stages はどのゲート入力にパッチケーブルを接続するかに応じてセグメントをグループ化します。例えばゲート入力1のみにパッチケーブルを接続すれば6つのセグメントが連結した複雑なエンベロープに、ゲート入力1と4に接続すれば2つの ASR エンベロープに、ゲート入力1, 3, 5に接続すれば3つの AR エンベロープに、全てのゲート入力に接続すれば6つの1ステージ・エンベロープにグループ化できます。

マルチセグメントのエンベロープとして使用する場合、最初のセグメントの出力からはそのグループ全てのセグメントの信号を出力し、動作が各セグメントに達した際に各セグメントの出力からはそれぞれのセグメントの信号を出力します。例えば1〜4セグメントを ADSR エンベロープとしてグループ化した場合、出力1からは ADSR 全てを、出力2からはDを、出力3からはSを、出力4からはRを出力します。

6つ以上のセグメントが必要な場合は、モジュールの背面にあるコネクタを付属のケーブルで接続し最大6つの Stages を連動させる事ができます。

3つのセグメント・タイプ

ランプ

ランプ・セグメントは電圧と電圧の間を設定した時間で滑らかに移行します。時間はスライダーと CV 入力で、カーブ(加速、一定、減速)はノブで設定できます。エンベロープのアタック、ディケイ、リリースとして使用する他、LFO を構築するのにも最適です。

ステップ

目標の電圧までグライドし、トリガーを受信し次のセグメントが有効になるまで設定した電圧に留まります。電圧(0V〜8V)はスライダーと CV 入力で、グライド量はノブでコントロールします。ステップ・シーケンスを構築するのに最適ですが、シーケンシャル・スイッチやサンプル & ホールドを構築する事もできます。

ホールド

ホールドはスライダーで設定した持続時間の間、同じ電圧に留まります。電圧(0V〜8V)はスライダーと CV 入力で、セグメントの持続時間はノブでコントロールします。エンベロープのサスティンやホールドとして使用します。

ループ

セグメントまたはセグメントのグループはループする事ができます。ゲートが入力されている間ループが有効になり、ゲートが終わるとそれ以降のセグメントに移行します。エンベロープの最後のセグメントにループを設定した場合はループが永遠に続きます。ループ機能を使用する事で「自己ループするエンベロープ = LFO」やクラシックな ADSRエンベロープのサスティン・ステージを可能にします。

各セグメントのボタンを1秒間長押しするとループを設定、同一グループ内の2つのボタンを同時に1秒間長押しすると複数のセグメントをループできます。

シングル・セグメント処理

グループに属さずゲート信号やトリガー信号を受信しない状態でも、それぞれのセグメントは単体の機能を実行できます。

  • ・ランプ : LFO (ループを設定)
  • ・ステップ : スルーリミッター
  • ・ホールド : CV ディレイ

トリガー信号を入力した場合は以下の動作になります。

  • ・ランプ : テンポ・シンク LFO (ループを設定)
  • ・ステップ : サンプル & ホールド
  • ・ホールド : パルス・ジェネレーター

入出力

  • ・CV 出力 : 0V〜8V。ホールドまたはステップ・セグメントが CV 変調されている場合、-8V までのマイナス CV をホールドまたはステップ・セグメントによって生成することができます。
  • ・セグメントの長さは1ミリ秒から16秒まで
  • ・全ての入力 : 100k インピーダンス、DCから 2kHz
  • ・リフレッシュ・レート : 31.25kHz
  • ・16ビット CV キャプチャー、正確なソフトウェア・キャリブレーションによる14ビットCV生成。2mV 以下の誤差。

Specifications

WIDTH
14 HP
DEPTH
25 mm
消費電流
+12V: 80 mA, -12V: 20 mA