Polyend (Poland)

Poly

OPEN PRICE

NEW

poly_main

Overview

Poly は多くの MIDI ツール、MIDIデバイス(DAW、コントローラー、シーケンサー、キーボードなど)をモジュラーの世界と繋ぐためのインターフェース・モジュールです。複数の入力と出力により、これらの世界をシームレスに接続します。

tlopoly

Feature

ザ・インターフェース

Polyはあらゆる種類の MIDI 入力を装備しています。コンピューター、スファートフォン、タブレットを USB ボートに接続でき、クラス・コンプライアント対応の MIDI コントローラーを USB ホスト経由で、そして他の全ての MIDI デバイスを従来の MIDI DIN ポート経由で接続します。全てのアナログ出力は様々なタイプのモジュールへ接続するために多彩な機能を提供します。8系統のゲート、ピッチ、ベロシティ、モジュレーションで、シンセボイスとドラムを自由にコントロールできます。

poly_youtube1 poly_youtube2 poly_youtube3

MPE(MIDI Polyphonic Expression)互換

私たちは MIDI とその広大な可能性の大ファンです。そのため Poly は最新の MIDI の仕様である MPE(MIDI Polyphonic Expression)に対応しています。私たちは MPE がモジュラーと完全にマッチすると信じています。

MPE とは

2018年2月に MIDI アソシエーションにより正式採用された新たな MIDI の仕様です。近年発売された MIDI コントローラーやシンセアプリに多く見られる、鍵盤を弾きながら押し込む、鍵盤を揺らすなどの演奏にポリフォニックで対応します。これにより今までの MIDI よりさらに繊細な演奏が可能になります。

mpe2

3つのモード、全く異なる可能性

目的に応じて、First、Next、Channel の3つのモードを選択できます。First と Next の両方のモードは、独自のポリフォニック・シンセサイザーを構築するのに最適です。Channel モードではパネル背面のディップスイッチを使用して、対応する CV ボイスに送られる MIDI チャンネル1~8またはノートC~Gを選択できます。

jimmy_edgar

Polyend Poly モジュールのおかげで僕のモジュラーシステムの使い方を再構築したよ。3つのモードは全てみんなが想像した通りに動くだろうね。見事だ!
- Jimmy Edgar

robert_lippok

Polyend Poly を初めて見たとき、これはまさに僕が探し求めていた物だったので幸福な衝撃を受けたよ。
- Robert Lippok

michal_wolski

このモジュールはクラシックな音楽ツール、様々な MIDI デバイスやアプリケーションを見直す可能性を秘めています。私のモジュラーシンセ環境に新たな命が吹き込まれました。
- Michał Wolski

richard_devine

私は Seq と Poly 両方を愛用しているが、この組み合わせはとても豪華で驚くほど楽しい。
- Richard Devine

Specifications

入力

  • MIDI DIN
  • USB A (5V)
  • USB B

出力

  • Gate x8 (0-12V)
  • Pitch x8 (0-12V, V/oct)
  • Velocity x8 (0-12V)
  • Modulation x8 (0-12V, 選択可能なCCメッセージ 0-127 パネル背面のディップスイッチを使用)

その他

  • 幅 : 22HP
  • 奥行き : 25mm
  • 消費電流 : +12V : 50mA, -12V : 0, +5V : 100mA
poly_dimention