GRAINY CLAMPIT

¥43,300 (税別)

NEW

GRAINY CLAMPIT

Overview

Boomstar Modular GRAINY CLAMPIT (グレイニー・クランピット) はグラニュラー&フェイズ・ディストーション加算合成オシレーターです。ディスクリート・クラスA回路を使用した高精度アナログ・オシレーターOSCILLATIONとは対局に位置する Studio Electronics ブランドの新境地となるデジタルオシレーターです。その無機質なキャラクターは1970年代のコンボ・オルガンやYAMAHA CS-80の様なトーンを生成します。

オーバートーンによる加算合成

まず WAVE TYPE ノブで16種類の波形の中からソースとなる波形を選択します。次に OT TYPE ノブでオーバートーンを16種類の中から選択し、 OT MIX ノブで OVERTONE のミックスをコントロールします。オーバートーンはサイン波か、ソース波形以外の15種類の波形から選ばれた4波形のハーモニクスがベースとなっています。最大1オクターブまでコントロールできる DETUNE で、コーラス効果や不協和音を生み出します。加算合成だけでも複雑な倍音を含んだサウンドを無数に生み出す事ができるでしょう。

グラニュラー・プロセッシングとフェイズ・ディストーション

オーバートーンで生成したサウンドはグラニュラー・プロセッシング、又はフェイズ・ディストーションにより更に複雑なサウンドへと昇華します。どちらを使用するかは GRAIN/PD スイッチで切り替えます。LOW RES スイッチをONにするとノイジーなサウンドになります。

グラニュラー・プロセッシング

加算合成により生成したサウンドはバッファーに配置され、可変長の「グレイン(音の粒)」として読み出す事で新たなサウンドを生成します。グレインの長さとグレインのポジションをコントロールし、シンク、デチューン、ウェーブ・シーケンス効果を生み出します。

フェイズ・ディストーション

加算合成により生成したサウンドはバッファーに配置され、元の波形を歪ませてノンリニア・カウンターにより読み出されます。分厚いデチューンサウンドやピッチが暴れるサウンドを生み出します。

Specifications

WIDTH
18 HP
DEPTH
35 mm
消費電流
+12V: 50 mA, -12V: 50 mA