VERMONA (Germany)

Vermona
Mono Lancet '15

OPEN PRICE

NEW

Mono Lancet '15 メイン写真

Overview

Mono Lancet '15 (モノ・ランセット フィフティーン)はクラシックな構成の、使い勝手とサウンドクオリティを両立させた MIDI 対応アナログ・モノフォニック・シンセサイザーです。

コンパクトでチャーミングなボディには2基のアナログオシレーター、自己発振可能な 24dB ローパスフィルター、1基の VCA、1基のモジュレーション用 LFO、VCO、VCF、VCA のすべてにアサイン可能な ADSR エンベロープを搭載しています。

MIDI 機能はピッチベンダー、モジュレーションホイール、アフタータッチ、ベロシティによる音色のコントロールに対応しています。


ページトップへ

Feature

シンセサイザーの基本に忠実な設計/コンパクトなボディに詰まった充実の基本性能

Mono Lancet '15 はシンセサイザーの基本に忠実な設計をしており、抜群の使い勝手とアナログシンセサイザーならではのサウンドを両立させています。

2基のアナログオシレーターはそれぞれ3種類の波形から選択可能。オシレーターに対する LFO と EG のモジュレーションの量はそれぞれ独立して設定可能です。Glide を搭載しているのでピッチが滑らかに変化するリードサウンド等も作成できます。

24dB ローパスフィルターは切れ味がよく澄んだ質感を持ち、自己発振も可能。オシレーターと同様に LFO と EG のモジュレーションの量はそれぞれ独立して設定可能です。

VCA セクションでは Mono Lancet '15 の音量を調節し、音量を変化させるモジュレーションソースとして EG と GATE を選択可能。TRIG ボタンを使えば外部 MIDI キーボード等を接続していなくてもシングルトリガーまたは内蔵シーケンスでサウンドチェックが可能です。

モジュレーションソースとして6種類の波形から選択可能な LFO、オーソドックスな ADSR タイプのエンベロープを搭載しています。

表現豊かな演奏を可能にする MIDI 機能

Mono Lancet '15 は基本的な MIDI コントロールに対応しており、MIDI キーボードを接続すればすぐに演奏可能です。
ピッチベンダーによりオシレーターの音程、モジュレーションホイールにより矩形波のパルス幅をコントロール可能。VCA レベルとVCF カットオフフリケンシーはベロシティに対応しており、キーボードを弾く強さにより音量または音の明るさをコントロール。MIDI アフタータッチに対応したキーボードを接続すれば鍵盤を押し込むことにより VCF カットオフフリケンシーをコントロールできます。
Mono Lancet '15 は充実の MIDI 制御機能により表現豊かな演奏が楽しめます。

Mono Lancet '15をセミモジュラーシンセサイザー化する
Mono Lancet Modular Dock

Mono Lancet Modular Dock

Mono Lancet '15は別売りオプションの「Mono Lancet Modular Dock (モノ・ランセット・モジュラー・ドック)」を DOEPFER 互換のユーロラック・ケースにマウントして接続することにより、セミモジュラーシンセサイザーとして使用することができます。
Mono Lancet '15の各セクションが外部化され、他のアナログモジュラーシンセサイザーと組み合わせることで音作りの幅を飛躍的に広げることができます。

Mono Lancet との違い

Mono Lancet '15 は Mono Lancet にいくつかの機能を追加、変更をした新しいモデルです。Mono Lancet との違いは以下です。

・LFO 波形の追加

  • Mono Lancet : 三角波, 矩形波, サンプル&ホールド
  • Mono Lancet '15 : 上昇ノコギリ波, 下降ノコギリ波, 矩形波, 三角波, サイン波, サンプル&ホールド

・LFO スピードレンジの変更

  • Mono Lancet : 0.05Hz - 250KHz
  • Mono Lancet '15 : 0.04 Hz – 90 Hz

・USB 端子の追加

ファームウェア・アップデートの際に使用します。USB MIDI 機能は搭載していません。

・電源仕様の変更

  • Mono Lancet : 12V AC 830 mA~
  • Mono Lancet '15 : 12V DC 1000 mA
ページトップへ

Specifications

MIDI 対応アナログ・モノフォニック・シンセサイザー

VCO

VCO 1 波形
ノコギリ波 / 矩形波 / 三角波
VCO 2 波形
ノコギリ / 波矩形波 / ホワイトノイズ
ピッチ・モジュレーション
LFO / ADSRで変調可能
パルスウィズ・モジュレーション
MIDIモジュレーションホイールで変調可能

レガートグライドオプション オン/オフ可能

VCF

タイプ
24dB/octローパスフィルター(自己発振可能)
キーボード・トラッキング
OFF / 50% / 100%
カットオフ・モジュレーション
LFO / エンベロープ / MIDIアフタータッチ / MIDIベロシティで変調可能

VCA

アンプリチュード・モジュレーション
GATE / エンベロープ / ON / OFF / MIDIベロシティで変調可能

LFO1

波形
上昇ノコギリ波, 下降ノコギリ波, 矩形波, 三角波, サイン波, サンプル&ホールド
発振周波数
0.04 Hz – 90 Hz

ADSR

  • VCO, VCFは正相または逆相で変調可能
  • 4コントロール ATTACK / DECAY / SUSTAIN / RELEASE
  • シングルトリガー / マルチトリガー選択可能

MIDI

  • MIDI In × 1
  • ・ノート(C1 〜 C6)
  • ・ピッチベンド(± 2 半音)
  • ・モジュレーションホイール(CC #1)
  • ・ベロシティ

電源

12V DC / 1000 mA

外形寸法

210(W) × 145(D) × 55(H)mm(突起物含まず)

重量

約750g

ページトップへ